JRSA

一般社団法人リズムダンス・スポーツ協会 (Japan Rhythmic dance Sport Association)

JRSAとは一般社団法人日本リズムダンス・スポーツ協会(Japan Rhythmic dance Sport Association)の略です。JRSAはダンスやスポーツを安心・安全に子供から中高年の大人まで気軽に楽しめるものとして振興させ、全世代の運動習慣の定着とQOL(Quality Of Life)の向上を目指します。

参考 厚生労働省「健康づくりのための身体活動基準2013」及び「健康づくりのための身体活動指針(アクティブガイド)」について

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002xple.html

身体活動(生活活動・運動)に取り組むことだけで得られる効果は生活習慣病及び生活機能低下等のリスクの低減、ロコモティブシンドロームや認知症予防に効果的で、将来的な疾患予防だけでなく、日常生活の中でも、気分転換やストレス解消につながることでメンタルヘルス不調の一次予防として有効であると言われております。さらに大きく飛躍させることを目指し、ダンスやスポーツが持つすばらしさをあらゆる人々が享受できるよう取り組んで参ります。


幼児、子ども、大人、高齢者までの全世代を対象に

ダンスとスポーツの活動の輪を広げています

 

                      

幼稚園内でのダンス教室

                  

小学生対象 リズムダンス体験

                  

緩和ケア支援センター、特別養護老人ホームでのダンス教室